2006年12月11日

前がん症状とメタボリックシンドローム

私は、時々、近くの公民館の無料血圧計で血圧を測ってますが、75-120 です。京都の過疎村で住んでいる母は92才で、去年の夏にこけてから、足が少し弱ってきましたが、血圧は65-145 です。

私の父は、35年ほど前に中風になり、二年間おしめをして寝たきりをしてから、亡くなりました。あのような死に方はしたくないと思い、その後35年間ほど、私は、自分の血圧が上がらないように気をつけています。

母も、父の死直後は、110-180 の血圧で、何時倒れてもおかしくない状態でしたが、私の教えた血圧を正常にする生活方法を35年間ほど毎日よく守り、92才まで長生きしてます。部落で一番の長生きになってます。

日本人は、ほとんどガンと血管系障害で死にます。ガンになる前には、悪い顔色、、肩こり、疲れ、いらいら、憂鬱、冷え性、便秘、腰痛などの、医学的には異常が検査結果に出ないいわゆる前がん症状が3-5年続くますね。そして、ガンになりたくなければ、あらゆる知恵をしぼって何らかの方法で、このような前がん症状から脱出する必要があると書きました。

前がん症状になると、生きる喜びを感じず、勘も働かず、偶然が起きず、夢実現力もなくなります。

この前がん症状は、癒すのは大変難しく、どんな名医や治療家やヒーラーも、その前ではほとんど無力のようです。

メタボリックシンドロームの診断基準の腹が出るほど肥えていなくとも、カロリー制限をしていても、悪い顔色、、肩こり、疲れ、いらいら、憂鬱、冷え性、便秘、腰痛などの、医学的には異常が検査結果に出ないいわゆる前がん症状が続けば、メタボリックシンドロームの一つのガンにもなりやすいですね。

この難しい前がん症状に自力で挑戦する前練習として、花粉症ぐらい自力で治してみて下さいと、すでにお勧めしましたが、血圧もなんとか工夫して下げてみて下さい。

「私は血圧は正常だから無関係」という方もおられると思います。50才を越えると、血圧が正常でも倒れる場合があります。最初から、何時も血圧が高いのではありません。嫁さんや旦那や子供などと、いさかいを起こした時だけ、瞬間的に血圧が180や200 まで、最初は上がりますが、運が悪い時は、瞬間的に上がった時に倒れるのです。

また、この頃、30才の若者が、血圧で倒れるのも、増えてきました。

本当に、多くの方が事業や政治などの世界で高く上がりながらも、ガンや脳出血や心筋梗塞などで、私の目の前から消え去っていきました。

健康の知識も、実力の一つですね。金儲けや政治や世渡りや詐欺師や集客や飾る才能はあっても、自分の健康は自分で守るという知識は、赤ん坊同然の方がほとんどです。油断と慢心から、消えていきます。

考えようによっては、ひとつのものばかりを栄えさせないという天意のバランスとチェック機能が、働いているのかもしれません。皆が、なんだかんだ言っても、最後は比較的に平等になるように。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。