2006年12月14日

良く効く健康食品に縁がなく死ぬ人

前号で予想外の健康食品がメタボリックシンドロームに効くと、書きました。

しかし、健康食品の情報は、医者からは教えてくれません。友達いや、むしろ悪友が教えてくれます。立派な人や高学歴の方は、一般的に権威に弱く、お医者さんの言うことを何でも信用し、権威のない雑学の健康食品情報を知らないし、教えても無視して飲まない傾向があります。

医者にこの健康食品を効くだろうかと相談すると、飲むのに反対される場合がほとんどです。

でも、まさかと思う安い健康食品が、ガンや糖尿病や高血圧や高脂血漿などメタボリックシンドロームによく効く場合があります。

こういうことを体験して教えてくれるのは、悪友が多いです。

そして、教えてくれた話を馬鹿にしないで素直に聞ける素直さが自分にないと、命を落としやすいですね。

また、配偶者の方が強くて、嫁さんかだんなが、その健康食品について反対して、せっかく悪友が勧めてくれた命綱の健康食品を飲まないで、死なれる場合もあります。

だから、どのような悪友や配偶者を持っているか、悪友のアドバイスに素直に従える明察さがあるかどうかが、寿命を決めている場合があります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。