2006年12月26日

毎日の歩数・体重を記入:300 cal消費

メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活の仕方として、毎日の歩数やウエストや体重を専用の手帳かカレンダーに記入してみましょう。

メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活の仕方として、毎日これまでより300カロリーを余分に使えば、一ヶ月で内臓脂肪がかなり減少します。

300カロリーとは、歩数で一万歩(約一時間40分間)、自転車こぎで約一時間で消費するカロリーです。

とにかく、毎日歩く時間をひねり出すのが大変ですね。

社会的活動が上昇している時とか儲かっている時は、「時は金なり」で、歩く時間がもったいなく思え、つい自動車に乗ってしまいます。そして、睡眠時間が5-6時間になりやすいです。いや4時間かも、、、。さらには、毎晩、お付き合いで美食や酒を飲みます。

社会的活動が上昇している時とか儲かっている時は、気が張っているというか気合が入っているため、このようなハードで忙しい生活をしていても、なかなか疲れません。でも、油断と慢心して、いい気になっている間にメタボリックシンドロームが秘かに進行しており、限界に来ると突然のように発病します。

余分に歩く時間があったら、その分さらに働くか稼ぎたいか眠りたい気持ちです。でも、異性を追っかける時間とゴルフをする時間は、真面目にひねり出していますね。

その逆に、失脚しそうになったり儲からないようになれば、アセリからコマネズミのように働き、これまた、なかなか余分に歩く気持ちになりません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。