2007年07月24日

メタボリック予防・治療:原因の高脂血症の種類と治療法:ある健康食品が効く:がんと経営者と法人税と国際競争力の関係

Wikipedia は、メタボリックシンドローム対策とは動脈硬化の予防・治療を目的とすると定義づけており、非常にわかりやすいですね。

私は、これまで「メタボリックシンドローム、メタボリックシンドロームと騒ぐのはおかしい。痩せていても、動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血、糖尿病、がんになる人も多い」とこのブログで書いてきました。

私のこの主張を、確か自治医大の石川講師が10年ほど現地で追跡調査をして裏付けてくれました。メタボリックシンドロームの診断基準に該当していても、何年間生きられるかに無関係、死亡原因としてがんが多いからである、ただメタボリックシンドロームの診断基準に該当している人の心臓病での死亡率はそうでない人と比べて2倍高いとの調査結果でした。

その点から言うと、政府や民間は、現在、メタボリックシンドローム対策より、有効ながん対策に力を入れるほうが重要です。

今では、国の税収の半分に相当し、経営者が悲鳴を上げている高率の法人税収に匹敵するお金が、がんのために使われています。それだけ多額のお金を使いながら、なかなか効果がなく、がんは増え続け、3人に一人はがんで死んでいます。

がんの死亡率を30%下げ、その分法人税を引き下げれば、経営者は大喜びですし、その分を研究開発費に回せて、日本の国際競争力が上がると思います。

まあ、それは別にして、メタボリックシンドローム対策の目標となる動脈硬化の原因の一つである高脂血症の種類と治療法について、Wikipedia より取り上げてみます。

◆高脂血症の種類

高脂血症(こうしけつしょう、HL:Hyperlipidemia)は、血液中に含まれる脂質(中性脂肪やコレステロールなど)が過剰な状態を指す。

@生活習慣に起因する高脂血症

喫煙や食生活の乱れなどにより、血液中のコレステロール値が上昇した状態。食生活の改善や運動の習慣化により改善されることが多い。

A家族性高脂血症

LDLの代謝異常など先天的要因による高脂血症で、治療回復が困難である。

I型家族性高脂血症

末梢組織が血液中を循環するリポ蛋白から脂肪酸を受け取る際に使われるリポ蛋白リパーゼ、あるいはそれを活性化するアポ蛋白であるapo C-IIの機能不全により、血液中の脂肪が末梢に行き渡らず、血液中に増えるために起こる。血中カイロミクロン濃度の増加が見られる。

II型家族性高脂血症

LDLはLDL受容体を介して、末梢細胞に取り込まれるが、このLDL受容体を欠損あるいは障害を受けた場合に発症し、血中のLDLが増加するために発症する。

III型家族性高脂血症

末梢細胞によるリポ蛋白認識の際にマーカーとなるアポ蛋白 Eの3種の分子種(apo E2、E3およびE4)の内、正常型のE3に対して受容体への結合力の弱いE2を発現していると、カイロミクロンレムナントやIDLの血中からのクリアランスが低下してこれらが蓄積するために発症する。特徴的な症状には手掌線状黄色腫がある。


B二次性高脂血症

日常臨床では、甲状腺機能低下症とネフローゼ症候群が挙げられる。閉経後や妊娠中も血清脂質が上昇する。

◆高脂血症の治療法

高脂血症の治療法として、体脂肪率の減少により大きく数値を低下させることが可能である。2-3kgの減量が大きな影響を与える。

高脂血症の運動療法は、医者と相談してメニューを決めて実行する。いきなり激しい運動は避けるべきである

スタチン系などの脂質降下薬(LLD : lipid lowering drug)である程度血中の中性脂肪やコレステロールを下げることができ、合併症の発症リスクが下がるとされる(→根拠に基づいた医療)。

ただし、薬剤治療は高脂血症の原因を解決するものではないので中止すればまた以前の値に戻ることが多く、そのことを指して「一生やめられない」と表現されることもある。これは、麻薬のように身体依存性があったり、ステロイド製剤のように急に中止できないという意味ではない。根本的なコントロールには生活改善が望まれるが、遺伝素因も大きいため必ずしも生活習慣だけで治療できるものではない。

(引用先Wikipedia)。

私の友達は治療困難と言われている家族性高脂血症で、20才の頃、あと何年しか生きられないと言われてましたが、それから結構長生きしています。近年は、高価でないある健康食品を飲んでますが、良く効いているようです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。