2007年07月26日

ダイエットドリンクは肥満・中性脂肪増・善玉コレステロール減の原因:メタボリックの原因だ:炭酸飲料と同じ:米ハーバード大調査

AFP BB News は「ローカロリーがうたい文句のダイエットドリンクが心臓疾患を招く危険性は、砂糖がたっぷり含まれた炭酸飲料とあまり変わらないという研究結果が24日、米ハーバード大学医学部(Harvard Medical School)の研究チームによって米医学雑誌Circulationに発表された。

 研究チームが中年の男女約6000人の健康状態を4年間追跡調査した結果、ダイエットソフトドリンクを毎日飲んだグループは、ダイエットタイプではない炭酸飲料をたまに飲んだグループよりもメタボリックシンドロームになるリスクが高いという意外な結果が出た。

 具体的には、肥満になる確率が31%、胴囲が増える確率が30%、HDL(善玉)コレステロールが減る確率が32%、さらに中性脂肪が高くなるリスクが25%、それぞれ高かったという」と報じています。

この報道があった頃に、日本でも大会社が新しいダイエットドリンクを発表しています。どこの会社とは、ここでは書きませんが、ダイエットに熱心な若い女性、メタボリックシンドロームの診断基準に該当し家庭や会社で肩身の狭いメタボリックシンドロームおじさんをターゲットにしているのでしようが、、、、。

そのようなダイエットドリンクを飲むと肥えやすい、善玉コレストロールが減り中性脂肪が増えるということですね。つまりメタボリックシンドロームの原因になると、ハーバード大は言っているわけです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。