2007年10月23日

メタボリックとダイエットその4:2日間の夕食と間食で3キロ肥える:気だるさに負けずキビキビと言動

私の9/27日からの夕食抜き・間食なしのダイエットを「メタボリックシンドロームの基本知識」というブログに、このところ連載しています。

私は身長177.5キロですので、理想体重は80キロプラスマイナス10キロです。

このダイエットを始めて、86キロから82キロまでやせたのですが、つい油断して、つい最近、「海神」後に暗号解読戦の中国dvd「暗算」 1-8巻をレンタルビデオから借り、それを見ながら2日続けて夕食とピーナツとチェコレートを食べると、たった2日間で3キロ肥え85キロになり、驚きました。

このため、ここ4日間は毎日一食だけにして、また頑張ってやせ始めています。今日は82.5キロです。

とにかく、おかき一枚、キャラメル大のチョコレート3個間食しても、その日はやせないですね。

夕食抜き・間食なしのダイエットの前では、夕食はおかずだけを食べ御飯は食べない、間食なしのダイエットをしてましたが、やせようという覚悟が中途半端なため、少しやせてもすぐ油断して元どうりになっていましたので、9/27日からの夕食抜きに切り替えました。

私は、これまで3週間の断食を8回してますが、ダイエットより断食の方が覚悟が決まっているため、楽ですね。

なお、ダイエット中は普段より多く運動して腸に刺激を与え、便秘しないようにします。便秘がちになると、浣腸をしてでも、毎日出します。

ダイエットや断食中に、心身が気だるくなる時がありますが、それは心身のゴミというか悪いエネルギーが放出されている証拠ですので、それに振り回されたり、ふけってはいけません。そういう時こそ、キビキビ言動して、惰気を振り払います。

ジョギングをしたり、3時間以上連続して歩くと、必ず途中で疲れ、けだるさ、イライラが出ますが、それを過ぎると、心身が急に軽快になり気持ち良くなるのと同じです。

この「メタボリックシンドロームの基本知識」を読んでおられる皆さん、メタボリックシンドロームが気になるのでしたら、「夕食抜き・間食なしのダイエット」に参加してみませんか?

私は、メタボリックシンドロームではないですが、体力や気力低下を防ぐため、ダイエット実行中です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。