2008年08月15日

加齢臭や口臭がメタボリックやガンや肝臓病や喘息が原因のことも:一度精密検査を

真夏は、加齢臭や口臭が一層気になりますが、単なる加齢臭や口臭だけならば、他人に嫌がられたり、異性からもてないだけで命に関係がありませんが、メタボリックシンドロームやガンなどが原因の悪臭の場合がありますので、特に中年以降は病院で精密検査を受けたほうが良いですね。

しかし、加齢臭や口臭は自覚症状がなく、他人はなかなか教えてくれません。このため、家族に「加齢臭や口臭がしたら、遠慮なしに教えてほしい」と頼んでおきましよう。

加齢臭のように嫌な体臭が、メタボリックシンドロームの糖尿や肝臓病が原因のこともあります。

単なる加齢臭ならば、キノコのシャンピ二オンで作った消臭剤を飲むか葉緑素の胃腸薬のサクロンを飲めば良いですが、、、。柿渋石鹸で身体を洗ったり、、、。

口臭は歯周病が原因のこともありますが、歯周病菌が全身に散らばり、メタボリックシンドロームの心疾患や糖尿病の原因になることもあります。さらに、歯周病や歯槽膿漏でない口臭は、喘息やガンなどの原因でもあるのですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。