2008年08月26日

メタボリックやガンの勉強は長生きの血族から:面倒臭さを乗り越えて・浮気せず実行・偏見持たず

医者が治すのが苦手するメタボリックシンドロームやガンや喘息やリューマチや花粉症やアトピーや痛風や白内障などに効く民間療法の勉強場所は、「悪友・スポーツ新聞や週刊誌の記事の他に、スポーツ新聞の広告や週刊誌の広告、ネットビジネスものがある」とメタボリックシンドロームの基本知識ブログに書きました。

民間療法とは、サプリメントやハーブや野菜や器具などです。

これまで、書きましたメタボリックシンドロームやガンや喘息やリューマチや花粉症やアトピーや痛風や白内障などに効く民間療法の勉強場所の追加としては、90才以上で健康で楽しく暮らしている親戚のおじいさんやおばあさん、90才以上で健康で楽しく暮らしている自分の親や祖父母です。

何故、血のつながった方に聞くかと聞けば、90才以上で健康で楽しく暮らしている方は、これまで何回も他人から「お元気ですね。そのコツは何ですか?」聞かれ、丁寧に教えたが、ほとんど(全員かも?)の他人は教えても継続しないで三日坊主に終わるか、聞くだけで実行しない、、、ということを何回も経験して、他人に真面目に教えるのが面倒臭くなっているからです。あほらしくなっています。

このため、90才以上で健康で楽しく暮らしている方は、他人から「お元気ですね。そのコツは何ですか?」と質問されても、面倒臭そうに「別に何もしていない」と答えがちです。

親戚の子供や自分の子供や孫に聞かれれば「どうせ、実行しないだろうが、教えてやろう」と教えてくれるはずだからです。

また、自分の親や祖父母ならば、質問しなくとも、日常生活ぶりを観察していれば、メタボリックシンドロームやガンや喘息やリューマチや花粉症やアトピーや痛風や白内障などに効く民間療法をどのように実行しているかわかります。

あちこち民間療法を浮気せずに、これが良いと思ったことを何十年も毎日実行しているのも特色です。

ただ、90才以上で健康で楽しく暮らしている親戚のおじいさんやおばあさん、90才以上で健康で楽しく暮らしている自分の親や祖父母を学歴や経歴で判断して偏見を持つと、質問しにくくなるので、偏見を持ってはいけません。

90才以上で健康で楽しく暮らせるとは、バカではできません。仮に学歴や経歴がたいしたことがなくとも、90才以上で健康で楽しく暮らせるている事実は、尊重すべきだと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。