2008年08月27日

立派な人がメタボリックやガンになりやすい原因?

昨日のメタボリックシンドロームの基本知識で「ただ、90才以上で健康で楽しく暮らしている親戚のおじいさんやおばあさん、90才以上で健康で楽しく暮らしている自分の親や祖父母を学歴や経歴で判断して偏見を持つと、健康で楽しく長生きのコツを質問しにくくなるので、偏見を持ってはいけません」「90才以上で健康で楽しく暮らせるとは、バカではできません。仮に学歴や経歴がたいしたことがなくとも、90才以上で健康で楽しく暮らせるている事実は、尊重すべきだと思います」と書きました。

これまで、友人や知人の生き様をいろいろ見ていますと、90才以上で健康で楽しく暮らせることと、立派な学歴や経歴は一致していないように思います。むしろ、立派な学歴や経歴を持っていない、いわゆる庶民の方のほうが多く、メタボリックシンドロームやガンや喘息や痛風やリューマチや花粉症やアトピーなどになかなかならず、90才以上で健康で楽しく暮らしておられるように感じます。

立派な学歴や経歴を持っておられる方が、意外と多く、メタボリックシンドロームやガンや喘息や痛風やリューマチや花粉症やアトピーなどになリやすい原因は、人間の境涯の声聞界や縁覚界に入っておられる場合が多いからでしようか。

◆声聞界や縁覚界とは、学者や知識人や熟練工や何か一芸に達した人の境界。しかし、自分の知識や技能に固執して独善的で、案外視野が狭く柔軟性がなく、他人の長所が見えにくく、自分を犠牲にしても他人を助けようとの気持ちがうすい様だ。このような人も、よく見かけます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。