2008年12月24日

メタボリックとダイエットリンク:まさかと思うもの・偏見と素直

メタボリックシンドロームには、一般的には肥満は大敵と言われています。

私のメタボリックシンドロームの基本知識ブログでは、「肥満とメタボリックシンドロームはあまり関係がない、悪い顔色だと肥満に関係なくメタボリックシンドロームになりやすい」と何回か書いております。

しかし、メタボリックシンドロームに関係あるかどうか別にして、肥え過ぎていると、ある年令になると、自分の体重の負担で、足のヒザや腰を痛めやすいですね。

ある年令になると、肥えていると、ヒザ痛か腰痛、またはそれにプラスして糖尿病か心臓病になりやすい。

私も、ここ3ヶ月ほど多忙で不摂生して4キロほど肥え、軽い気持ちで送料込み約2500円のゴムのようなダイエットリンク4本セットを買って、12/10から、入浴する以外は足指に左右2本づつ付けています。

付けていると足指が何となく気持ちが良く、特別に節食してませんが、2キロほどやせました。忘年会に出席しても、体重が一晩で元に戻りません。

まだ、ダイエットリンクを付けて2週間で、結論を出すのは早すぎますが、効果があるように感じます。

私も67才まで生きてきて、まさかと思うものが役に立ったり、まさかと思うものがチャンスだったり、まさかと思う人が親切だったり、態度を変えないことことが、結構ありました。この経験は、偏見を持たずに、とにあえず素直に接しようとの気持ちにさせられます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。