2009年01月29日

メタボリックとヒナを握る要領と長寿の人の特色

私のメタボリックの基本知識ブログで「スポーツや運動や武術はメタボリックやガンの原因にも:両刃の刀・スポーツ選手の寿命・不妊」「メタボリックと運動とヒナを握る要領:異性やお金や地位や子供や健康も同じか?」と書きました。

しかし、最初からヒナを握る気持ちの、ほどほど気持ち、中庸の気持ちでやると、ヒナを握る要領は、会得できないと思います。

両極端のだらしない気分と真剣過ぎる気分(真面目や熱心過ぎる気分)の両方で、いろいろやってみて、事故や怪我や病気や失敗を経験してみて、丁度良い塩梅の「ヒナを握る」要領を自得でき始めるのだと思いました。

例えば、武術でも、筋肉を鋼鉄のように鍛えているが、動作をする時は筋肉の硬さを10割にしないで、8割ぐらいに硬さにして動く。日常生活では、武術者に見えないように、筋肉を緩めておられる。

メタボリックシンドロームやガンの知識について先生と呼ばれるほど詳しく、健康に気をつけている人と、全然メタボリックシンドロームやガンの知識がなく、健康に全然気をつけていない人とでは、寿命については、皮肉なことにほとんど差がない傾向があると思います。

農薬や添加物に気をつけて、割高の低農薬有機栽培のものを食べている人も、そうでない人と比べて、50才を過ぎると、頭髪は真っ白となり薄くなり、同じようにジジ臭くかババ臭くなっているようです。

美しい艶のある赤の混じった良い顔色で正常血圧で90才以上長生きされる方は、メタボリックシンドロームやガンの知識について先生と呼ばれるほど詳しくもなく健康にもそれほど気をつけておらず、また健康についての知識が全然なく健康に全然気を使っていない人でもないようです。

美しい艶のある赤の混じった良い顔色で正常血圧で90才以上長生きされる方は、健康についても、ヒナを握る要領をどこかで自然に会得して暮らしておられると思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。