2009年02月27日

メタボリック関連病のED3大原因:高さ10-30センチの踏み台昇降やスクワット

メタボリックシンドロームの関連病のED(勃起不全)は、金融危機の不景気のリストラによるストレスで、大企業のサラリーマンの間で広がっています。

定説では、メタボリックシンドロームの関連病のED(勃起不全)の原因は、ストレスとコレストール多により性器に瞬間的に血液が多く流れないこと、、、が指摘されています。

定説の2原因の他に、腰痛が原因によるED(勃起不全)もあると思います。私は、30才頃、東京の新宿で毎晩酒を飲んだ後に毎晩サウナで腰を踏んでもらって腰痛になり、一年間ED(勃起不全)。30才頃ですから、体力がありストレスには無関係、コレストールもたまっていませんでした。

さて、今日は、メタボリックシンドローム対策には、運動が良いと言われてますが、雨や強風があると、つい散歩もさぼりがちです。さぼり癖がつくと、ずるずる、さぼりがちとなります。

雨や強風の時に、メタボリックシンドローム対策の運動として、室内でできる高さ10-30センチの踏み台昇降やスクワットもお勧めです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。