2009年06月15日

メタボリックの高血圧が薬なしで66-122:2-3ヶ月で

94才の母が入院している病院に見舞いに行ったついでに、病院の廊下の無料血圧計で計ると、血圧は66-122に下がっていました。

私は何十年と血圧は66-106で、何をしても上がらないと油断して、長年なるべく菜食主義にして、毎日1-2時間以上運動してましたが、ここ2-3年、真面目に実行しないでいると、2-3ヶ月前に血圧を計ると、90-170になっており驚きました。

油断していると、メタボリックシンドロームの高血圧になっており、以前の生活の戻るようにすると、徐々に血圧は正常になってきました。

高血圧の薬を3年以上飲むと胃潰瘍や肝臓病やうつ病になりやすいので、高血圧の薬は飲んでおりません。

上の血圧は簡単に下がりましたが、下の血圧は下がりにくかったですが、下がり始めると、10づつほど段階的に下がりました。

完全な菜食ではなく、肉や魚も時々食べています。

しかし、ここ2-3年、チーズをおやつ代わりに毎日食べていたのを中止しましたし、毎日生卵を熱い味噌汁の中に入れていたのは中止しました。放し飼いの鶏の卵は、こうして食べるとおいしいですが、、。

毎日、なるべく菜食、なるべく運動したりよく体を動かすことをしていれば、薬なしでメタボリックシンドロームの高血圧も治るのですね。

私は、腰痛とその後遺症の頻尿で23年苦しみ、あちこちの病院で診てもらいましたが治らず、自力で治した経験がありますので、それ以後は病院をあまり頼らず、めったと見てもらいません。

自分の心身の不調は、ほとんど自分で工夫してか、偶然に治してます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。