2009年07月31日

メタボリックの高血圧を薬なしで治す:下の血圧66に・無駄な期間の効用

「3-4ヶ月前、メタボリックシンドロームの関連病の高血圧となり、90-150になった」とメタボリックシンドーロームの基本知識ブログに書きましたが、高血圧の薬を飲まずに、最近66-122の血圧になりました。

なるべく菜食、なるべく毎日1時間以上運動するを20年以上続けて、20年以上血圧は65-106でしたが、ここ2-3年、油断してなるべく菜食、なるべく毎日1時間以上運動する、、、をあまり守らないでいると、知らぬ間にメタボリックシンドロームの関連病の高血圧になっていました。

以前の長年の生活習慣になるべく戻すようにすると、上の血圧は比較的簡単に下がりましたが、下の血圧はなかなか最初は下がりにくく、いったん下がり始めると、がくがくと下がりましたが、60台に戻ることはあきらめていました。

しかし、最近、下の血圧も60台に戻りました。

とにかく私は68才ですが、この年になると、知人や友人がメタボリックシンドロームの関連病やガンで、くしが抜けるように、亡くなられます。

自力で自分の体調を調整できる能力も、実力のひとつ、、、と痛感するこの頃です。これは、不遇期間や回り道した時、大病をして死ななかった時にしか身につかない能力だと思います。無駄に思える期間も、役に立っているのですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。