2010年04月09日

メタボ予防:トイレでお尻を拭こうとすると、手が届きにくくなったが

「メタボリックシンドロームの基本知識」を、皆さんに5年間愛読していただいたシーザブログに復帰させました。

私事ですが、故郷の京都府の過疎村から現在私が住んでいる千葉県に引き取った母が96才で3/6に亡くなり、その後、何もする気が起きず、20日間ほど布団に転がっていると、身体が堅くなり、驚きました。

トイレでお尻を拭こうとすると、手が届きにくくなったのです。

それから、「これではいけない」と思い、布団からじょじょに抜け出し、散歩や簡単な柔軟体操を始めました。

身体が堅くなると、メタボリックシンドロームの高血圧やガンになりやすいです。

メタボリックシンドロームの高血圧やガン予防のため、布団から抜け出して、身体をなるべくマメに動かし始めたところです。



posted by ヒロ at 10:36| メタボリックシンドローム 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。