2010年04月11日

私の体験:メタボ高血圧の食品とは?

私は69才。長年、なるべく菜食主義、なるべく運動したため、年令より10-20才若く見られています。

しかし、血圧も大学卒業以来65-105で、何をしてもメタボリックシンドロームの高血圧にはならないと、ここ2-3年忙しいこともあって、菜食主義、運動主義の反対の生活を続けがちになると、血圧が90-150となり、メタボリックシンドロームの高血圧になりやすくなりました。

なるべく菜食主義、なるべく運動すると、薬を飲まなくても正常血圧の75-115に戻ります。65-105になることもあります。

ここ2-3年で、メタボリックシンドロームの高血圧と正常血圧を、3回往復しましたが、私の体験では、食べ物の中では、卵、ウインナー、チーズなどの動物性加工食品、魚の缶詰をほとんど毎日食べると高血圧になりやすく、魚や肉を食べても高血圧にならないような感じがします。


posted by ヒロ at 11:33| メタボリックシンドローム 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。