2012年02月10日

京大教授がトマトがメタボの中性脂肪・血糖値に効くと

メタボリックシンドロームの中性脂肪減に効果のありそうな不飽和脂肪酸のリノール酸に類似した物質がトマトに含まれていることを、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループがマウス実験で突き止めた。

この物質を化学的に合成し、肥満マウスの餌に0.05%加えた結果、4週間で血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少した。メタボリックシンドロームの血糖値も低下した。

人間の場合、毎食コップ1杯(約200ミリリットル)のトマトジュースを飲むことで同様の効果が得られると、、、。

すでに、近年、朝や夜のトマトダイエットが流行しています。

トマト ダイエットなど


posted by ヒロ at 22:37| メタボリックシンドローム 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。