2012年06月02日

男性のカンジダ菌病はメタボの糖尿病などで顕在化:亀頭がかゆみやただれ

産婦人科に通う女性の約3割は、デリケートゾーンにかゆみの発生するカンジダ菌病の治療のため。

カンジダ菌病は、、、で感染するため、男性も約3割は感染しているはずですが、男性の場合は潜伏しているため、わからないです。

それが、メタボリックシンドロームの糖尿病やステロイド剤の投与などにより、顕在化して、亀頭がかゆみやただれ、赤くなり、白いカスが出たり、亀頭に小さな水泡ができたりします。まれに尿道炎を引き起こします。

メタボリックシンドロームの糖尿病やステロイド剤の投与などで顕在化した男性のカンジダ菌病には、ラミシールクリームが有効です。

TERBINAGINE_HCI_CREAM_10g.jpg

女性用には、クロトリマゾール膣錠、飲むダイフルカンジェネリックが人気です。


posted by ヒロ at 09:09| メタボリックシンドロームの関連病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。