2012年09月18日

メタボ腹の小太りの85才前後のおじさん達の特徴とは?

近年、まとまってメタボ腹の小太りの85才前後のおじさん達に時々会う機会がありますが、みんな元気で、あと5年はあの世に行かないようなハツラツぶりです。

メタボ腹の小太りの人の方が長生きするとの説が近年ありますが、やはり本当ではと思います。

減食や節食は、動物実験では、マウスでは長命効果があったが、サルでは長命効果がなかったとの研究結果も最近読みましたが、やはりそうかなと思います。

メタボ(メタボリックシンドローム)腹の小太りの85才前後のおじさん達と雑談していると、特徴は、みんな穏かな人相と目つきをしており、意地悪とか偏屈とかひねくれた感じはないです。みんな自営業で、今でも現役で働いている。夫婦仲良さそう。余暇も楽しんでいる。お金にも不自由していない。努力家という堅苦しい感じはなく、みんな中上以上の運の持ち主のようです。まあ、それだから、メタボ腹の小太りでも幸福に長生きしているとも言えますが、、、。

95才でもピンピンしているおじさん達は、メタボ腹の小太りの85才前後のおじさん達と、一寸タイプが違うようです。とにかく女性よりツルスベの肌の持ち主で、これまで肩や首がこったことがないと教えてくれます。



posted by ヒロ at 10:12| メタボリックシンドロームの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。