2007年02月10日

東北大の緑茶が脳梗塞に著効が米で反響


緑茶がメタボリックシンドロームの脳梗塞に効くという東北大学の栗山進一助教授等などの11年間の研究が、全米医学学会誌(Journal of the American Medical Association)に載ったことが発端で、最近、英米で反響を呼んでます。

宮城圏内の1994年に40〜79歳だった4万530人を対象に11年間健康追跡調査をおこない、その間に死亡した4,209人について、1日に飲むお茶の量によって四つのグループに分け、死亡率や死因などに違いがあるかどうかを調査しました。

すると、毎日緑茶を5杯以上飲むグループは、毎日緑茶を最も飲まない1杯未満しか飲まないグループと比べて、メタボリックシンドロームの動脈硬化が原因となる脳梗塞による死亡率が、男性で42%、女性で62%も低下していました。

すべての死亡率も、男性で12%、女性で23%低かったそうです。

ウーロン茶や紅茶には、このような効果は、調査ではなかったそうです。

しかし、緑茶は、ガンには効果が無かったそうです。

緑茶が、女性の方に効果が高かったのは、男性のように喫煙しないからだと考えられています。


2007年01月20日

酢大豆10年実行でも大先生:知識より実行

前号で「50才代、60才代で、メタボリックシンドロームの診断基準に該当したり、該当しそうになった人は、病院やお医者さんが余り頼りにならないので、誰を頼りにして、先生にして、見本にすれば良いか?

実世間では、実績が一番ですね。”90才以上生き抜いておられる方”や”難病や大病を病院や医者を余り頼らず自力で治した体験を持つ方”を先生にして、見本にする。

どの分野でも、最初は実力のある先生のマネをして技術を習得し、次の段階で独自性をプラスします」と書きました。

謙虚になって自分自身の周りを見回せばメタボリックシンドロームの予防や治療というか健康の先生は、すぐみつかります。お金や肩書きは相手が隠していれば、わかりにくいですが、メタボリックシンドロームの予防や治療というか健康の先生は外見からすぐ判断できるから簡単です。

90才以上生き抜いていそうだ、また良いツヤと美しい赤・黄色・白の混じった顔色で10-20才若く見える、、、、とすぐ外見から判断できます。問題は、慢心と油断から、自分自身の眼が曇っていて、これらの人を、お金や肩書きから判断して、メタボリックシンドロームというか健康の先生として認めないことです。

こういう方は、一万人か千人に一人の割合ですが、見つけたら、いきなり「メタボリックシンドロームの予防法は?治療法は?元気で長生きの秘訣は?」と尋ねても、照れくさがって、なかなか教えてくれません。

そこで、じっと、このような方の生活ぶりを観察して、秘訣を盗むのです。昔は、どの世界でも手取り足取り教えてくれず、げんこつと盗みを通じて、先生や親方の技術を覚えました。弟子でも、先生の言動を外からじっと観察して技術を盗むほどの熱心さがある方が、腕のある方になりました。

90才以上生き抜いていそうだ、また良いつやと美しい赤・黄色・白の混じった顔色で10-20才若く見える方をじっと観察していると、他人と異なる何かを黙々と毎日10年以上実行しておられます。納得して、自分もできそうならば、マネをすれば良いだけです。

特別難しいことを実行しておられる訳ではありません。知れば「なんだこんなことか」ですが、知ってることと実行は別です。

例えば、酢豆一つでも、さかずきの中に少しの酢と大豆5-10粒入れて翌日食べるだけです。酢豆を作るのに30秒もかからないですが、毎日10年間以上実行となると、ほとんどの方が三日坊主で実行できません。

たかが酢豆一つでも、毎日10年間以上実行できれば、メタボリックシンドロームというか健康の大先生です。

散歩一つでも、ほとんど毎日10年間以上実行となると、実行しにくいです。とにかく、私は、一時間の散歩をほとんど毎日30年間以上実行してますが、偶然かどうかわかりませんが、散歩途中で、お医者さんだけでなく、健康や医療の指導者、健康食品関係の方などが散歩をしておられるのに、30年間一度も会ったことがないです。言うは易し実行は難しいですね。

2007年01月19日

メタボリック症候群の実力先生の見つけ方

私は、これまで「医学が治すのに得意な病気と、医学が治すのが苦手な病気がある」、「医学は、メタボリックシンドロームのガンや血管系の病気を治したり予防するのは、苦手」「漢方の健康と病気の中間の未病は、医学では治療対象ではない」、「アメリカでは、人間ドッグでよく検査してもらう人ほど、長生きしていないデータがある」、「大病・浪人生活・刑務所:メタボリックシンドロームは80才まで生きる関所」など、と書きました。

しからば、50才代、60才代で、メタボリックシンドロームの診断基準に該当したり、該当しそうになった人は、病院やお医者さんが余り頼りにならないので、誰を頼りにして、先生にして、見本にすれば良いか?

実世間では、実績が一番ですね。”90才以上生き抜いておられる方”や”難病や大病を病院や医者を余り頼らず自力で治した体験を持つ方”を先生にして、見本にする。

どの分野でも、最初は実力のある先生のマネをして技術を習得し、次の段階で独自性をプラスします。

私は、人間の満足を構成しているものは、お金、肩書き(仕事)、健康、夫婦仲、子供運、社会貢献、趣味だと書き、私を含めて何でもそろっている人や何でもそろう時は少ないと書きました。

メタボリックシンドロームの診断基準に該当する前や、該当しそうになる前は、一般的にお金、肩書き(仕事)重視で、メタボリックシンドロームの診断基準に該当したり、該当しそうになって初めて、人生は、お金、肩書き(仕事)だけではなく、健康なども重要だと思い始めた頃だと思います。

ここで注意しなければならないのは、つい、これまでの長年の習慣で他人をお金、肩書き(仕事)で判断し、実力のあるメタボリックシンドロームの先生を無視して、立派な肩書きや著書や学歴やひんぱんにマスコミに出ている人を、メタボリックシンドロームの先生にしやすいことです。

こういう方は、私のこれまでの見聞では、特別に長生きしている人も少なく、同じようにメタボリックシンドロームのガンや血管系の病気で亡くなる方が多いようです。

私は、ほとんど毎日一時間30年間散歩してます。同じコースばかり歩くと退屈するので、散歩コースを四コース持ってます。私の住んでいる市にもお医者さんは、かなりおられますが、偶然かどうかわかりませんが、メタボリックシンドロームの予防や治療に散歩を勧めているハズのお医者さんが散歩しておられるのは、30年間一回も見たことがありませんね。

2007年01月17日

5キロ簡単に痩せる方法:肥満予防生活

メタボリックシンドロームの予防、治療として、ダイエットの大切さが強調されてます。

私は、五キロダイエットならば、すぐ実現できますが、それ以上となると、ここ十年何回か失敗してます。

去年の正月から5.5キロ肥え、85.5キロになってました。昨秋から痩せ始め、79キロになったのですが、また油断して82キロか81キロになってますので、またダイエットに頑張ろうと思っています。私は、身長は177.5キロです。

私のダイエットは簡単です。

@間食をしない。

A夕食は日没までにすませ、日没後はカロリーのある物を口に入れない。

B夕食はおかずだけを食べ、ご飯はたべない。

C夜布団の中で、寝入るまで腹部を意識しながら、静かに呼吸するです。

D毎日一時間散歩する。

厳格に実行すると、一晩で2キロ痩せます。痩せるのはわかっていても、浮世の付き合いなどがあり、毎日厳格には実行しにくいですが、、、、。

身長から100を引き、それに0.9を掛けた数字が標準体重といわれ、それにプラス・マイナス10キロでもOKです。若干肥えているプラス10キロの人のほうが、長生きする説もあります。その説に従えば、私は特別やせる必要がありませんが、、、、。

2007年01月13日

人生バランスとマイペース:月収一割使う

1月12日に「正常血圧でも脳出血に:病院の信用し過ぎ」と書きました。

私は、これまで日本で5冊、アメリカで2冊本を書いてきました。私の本は、読み捨てにされず、長年にかけて何回も読み返されているようです。アメリカでも、私のファンクラブがあるようです。アメリカのサンフランシスコ沖のシンシナ刑務所の独房にも熱烈なファンがおられます。

私は、人間の満足度を構成しているものは、お金、肩書き(仕事)、健康、夫婦仲、子供運、社会的貢献の六つからなっていると思います。

しかし、私を含めて、いろいろな人を見ていると、全部そろっている人は少ないし、全部そろう時も少ないと思います。

お金儲けや肩書きや男女の仲では抜け目なくすばしこいのに、健康の知識はまるでゼロで医者任せで、早死にしたり、子供運が悪かったり、社会的貢献がゼロだったり。

要領よく立ち回った割には、突然何かで失脚したり、ガンや脳梗塞や心筋梗塞になったり、中風になったりです。

人生、案外平等で、他人をうらやむ必要がなくマイペースで生きるほうが良いと思いますね。ウサギと亀の例えもあります。

メタボリックシンドロームについての私のブログなどをお読みなるとは、人生バランス論に気づき始め、生き方を軌道修正し始められたからだと思います。

40才を超えれば、メタボリックシンドロームのガンや脳梗塞や心筋梗塞や狭心症や脳出血予防には、毎日一時間は健康のために時間を使う、月収の一割は家族の健康維持のために使う方が良いようです。そのためには、収入や肩書きが、一割減っても、喜んで受け入れます。

2006年12月31日

納豆+ラー油は胃ガン元のピロリ菌を殺す

前号で納豆のナットウキナーゼ酵素は、血液をサラサラにする働きがありますと書きました。

それに関連して思い出したのですが、今秋、タレントのみのもんたさんがテレビで「小さな50グラムのパックの納豆に小さじ一杯のラー油をかけ、よくかき混ぜてから食べると、胃ガンの元となるピロリ菌を殺す」と放送してました。

私は、たまたまこのテレビ放送を見て、なるほどと思い、早速、納豆にラー油をかけ、よくかき混ぜてから食べると、辛かったですが、30分ほどしてから、胃がグルグルなり始め、気のせいか知りませんが、胃の重苦しい気分が取れました。

それから、1-2週間に一回、そのようにして食べてます。それから、以前より胃の調子が良いです。もっとも、ラー油を小さじ一杯納豆に入れると、辛すぎるので、小さじ四分の一か、三分の一のラー油を入れてます。

ガンもメタボリックシンドロームの一種です。胃ガンがひどくなると、がん細胞が胃から落ちて、肝臓や腸や腎臓などに降りかかり、転移するようです。

2006年12月30日

納豆菌が血をサラサラに:血栓溶解作用

納豆の納豆菌が作るナットウキナーゼという酵素は、血液をサラサラにする働きがあります。

ナットウキナーゼという酵素は、心筋梗塞や脳梗塞の時に緊急点滴に使われている血栓溶解剤のウロキナーゼという医療用医薬品より、血栓溶解作用が強いと言われています。

安価な納豆2パック(約100g)が、約10万円の高価なウロキナーゼの点滴1本分(1回分)と同じ効果が持っているようです。

納豆菌のナットウキナーゼは、安価でメタボリックシンドロームに効果があるようです。

ただ、ナットウキナーゼという酵素はとても熱に弱く、約60度で死んでしまうといわれています。このため、熱い炊き立てのご飯の上に、納豆をのせて食べない方がよいようです。

納豆は、骨粗しょう症予防作用、また肝機能改善の効果もあります。

2006年12月26日

毎日の歩数・体重を記入:300 cal消費

メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活の仕方として、毎日の歩数やウエストや体重を専用の手帳かカレンダーに記入してみましょう。

メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活の仕方として、毎日これまでより300カロリーを余分に使えば、一ヶ月で内臓脂肪がかなり減少します。

300カロリーとは、歩数で一万歩(約一時間40分間)、自転車こぎで約一時間で消費するカロリーです。

とにかく、毎日歩く時間をひねり出すのが大変ですね。

社会的活動が上昇している時とか儲かっている時は、「時は金なり」で、歩く時間がもったいなく思え、つい自動車に乗ってしまいます。そして、睡眠時間が5-6時間になりやすいです。いや4時間かも、、、。さらには、毎晩、お付き合いで美食や酒を飲みます。

社会的活動が上昇している時とか儲かっている時は、気が張っているというか気合が入っているため、このようなハードで忙しい生活をしていても、なかなか疲れません。でも、油断と慢心して、いい気になっている間にメタボリックシンドロームが秘かに進行しており、限界に来ると突然のように発病します。

余分に歩く時間があったら、その分さらに働くか稼ぎたいか眠りたい気持ちです。でも、異性を追っかける時間とゴルフをする時間は、真面目にひねり出していますね。

その逆に、失脚しそうになったり儲からないようになれば、アセリからコマネズミのように働き、これまた、なかなか余分に歩く気持ちになりません。

2006年12月20日

食べながら痩せる米式ダイエット:返金

メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活上の注意として、ダイエットがありますが、寝ていても、ソファに横になっていてもテレビを見ながらも、脂肪がどんどん燃えて、痩せるというアメリカ式のダイエットが日本に上陸して、注目を集めています。

たくさん食べて、運動しないで痩せる方法です。

効果がなかったら、一年間返金保証も珍しいです。三ヶ月の返金保証は多くありますが、一年間返金保証はめったにありません。

高価なサプリメントも使わず、ダイエットで皮膚がたるむこともないそうです。

興味のある方は、この下の本の写真をクリックして、もっと詳しい情報を得て下さい。













 

2006年12月15日

一週間の適度の運動量とは?

メタボリックシンドロームを防ぐには適度な運動が必要です。ですが、適度とは、どの程度なのでしょうか?

厚生労働省は必要な適度の運動量の目安となる「エクササイズガイド(仮称)」案を2006年7月12日にまとめました。

運動量の1単位を「1エクササイズ」と呼んでおり、必要な適度の運動量として、1週間に23エクササイズを行うことが勧められています。

◆1エクササイズとは

※運動の種類によって1エクササイズに該当する運動時間の長さが違います。

@20分で1エクササイズとは、
 歩行 
 洗車
 床掃除
 軽い筋肉トレーニング

A15分で1エクササイズとは、
 自転車
 ゴルフ
 子供と遊ぶ
 庭仕事
 

B10分で1エクササイズとは、
 階段昇降
 軽いジョギング

C7〜8分で1エクササイズとは、
 ランニング 
 重い荷物を運ぶ
 水泳

2006年11月29日

断食でメタボリックシンドロームの予防

メタボリックシンドロームとは腹が出すぎる内臓脂肪型肥満によって、生活習慣病(心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、ガンなど)になりやすい状態のことです。

痩せすぎて肥えようと思って栄養のある物をいくら食べても、肥えないのも病気の一種で、なかなか治りにくいです。

その反対に、すぐ肥える人もいます。

私も、27才で結婚した途端に、急に肥え始め20キロは肥えました。特別大食した訳でも、おいしい物を食べた訳でも、それぞれありません。新しいワイシャツを買って、汚れてクリーニングに出して着ようとすると、首周りが窮屈になってました。

35才頃から痩せよう痩せようと減食や菜食中心を努力するのですが、わずか2-3キロ痩せるのが一苦労でした。2-3キロなんか、油断すると、2-3日で元に戻ってしまいます。

それで思い切って、奈良県の断食道場に三週間入って、最初の一週間は毎日7分の1づつ減食し、二週間目から毎日約一升の天然水だけを飲み、三週間目から毎日7分の1づつ復食しました。

水だけ飲み始めて四日目頃から、遅くとも断食道場を出てから一週間以内から、バケツ一杯分の腸に長年付着していた古くて異様な臭いのする黒い宿便が出始めます。

宿便は出始めると、二週間連続で毎日3-6回でます。毎回大量に出、どこにこれだけの宿便が隠れていたのだろうかと思います。

とにかく、断食道場に三週間入れば、10キロは痩せます。バケツ一杯分約5キロの宿便が出たことと、痩せたことで、まるで煙突掃除をしたようなすっきりした感じになります。

10キロ痩せると、どれほど気持ちが良いか体感できれば、食欲の楽しみより、「標準体重+−10キロ」の快感を選択するようになります。

肥えてる人が、10キロやせれば、メタボリックシンドロームが原因の心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、ガンなどの病気が自然に治るようだ言われてます。また、メタボリックシンドロームの予防になるようだとも言われてます。

しかし、それは十分にわかっているが、意思が弱くてなかなか痩せられないのが、ほとんどの方の現状です。そこで、思い切って断食道場に三週間に入って、10キロ痩せる方法も、一つの選択肢ですね。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。