2012年09月18日

メタボの高血圧の薬の人気ランキング:1位は「ノルバスク5mg」・30錠が2,250円OFFの2,250円で送料無料

メタボリックシンドロームの高血圧の薬の人気ランキングでは、1位は「ノルバスク5mg」、2位は「ディオバン80mg」、3位は「ディオバンジェネリック80mg」、4位は「アルダクトン」です。

1位の「ノルバスク5mg」は、一流製薬会社のファイザー製です。安全性と効果が高いと好評です。

メタボリックシンドロームの高血圧の薬の人気ランキングの詳細を見てみる



posted by ヒロ at 10:42| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

エゼトロルはメタボの人気コレステロール薬:メルク製のブランド薬・30錠11,800円

「エゼトロル10mg」は、主成分のEzetimibe(エゼチミブ)が腸内でのコレステロール吸収を阻害し、コレステロールを低下させる薬です。メタボの人気コレステロール薬。メタボの高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症などに服用されています。メルク製のブランド薬。30錠11,800円。送料無料。

エゼトロル個人輸入

有効成分はEzetimibe(エゼチミブ)10mg。

エゼトロル


posted by ヒロ at 08:30| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

Januvia100mg28錠はメタボのU型糖尿病の治療薬として好評:副作用軽い・1箱が9620円⇒6300円

「ジャヌビア Januvia100mg28錠」は、メタボのU型糖尿病の治療薬として好評です。食事や運動療法で十分でない血糖コントロールの改善を目的としています。1箱が9620円⇒6300円。



元々体に備わっている血糖コントロール機能を強化するものなので危険な低血糖も無く、副作用も軽いと言われています。成分はシタグリプチン 。

Januvia100mg28錠

posted by ヒロ at 10:30| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

アルダクトンもメタボの人気の高血圧薬:尿量増でむくみ取る・育毛も

「アルダクトン」も、メタボの人気の高血圧薬です。血圧を上げるアルドステロン(ホルモン)を抑制します。ナトリウムと水の排泄を促し、またカリウムの排泄を抑えます、結果尿の量が増え、体の中の余分な水分を排泄します。そのことにより、血圧を下げ、体のむくみが取れます。100錠が2580円。

アルダクトン(ホルモン)通販

また、男性脱毛症の原因と言われているジヒドロテストステロン(DHT)を阻害する作用があり、発毛、増毛剤としても使用されています。さらに女性の多毛症やニキビの治療にも効果があります

アルダクトン


posted by ヒロ at 11:06| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディオバン80mgは人気のメタボの高血圧薬:28錠が4550円・心臓や腎臓の負担減も

「ディオバン80mg」は、人気のメタボの高血圧薬です。ブランド薬。28錠が4550円。送料無料。

ディオバン80mg

成分は、Valsartan(バルサルタン)80mg。ディオバンには、血圧を上げる「アンジオテンシンU」という体内物質をおさえる作用があります。これにより、体の血管が広がり、また水分や電解質が調整されて、血圧が下がる効果があります。心臓や腎臓の負担を軽くする効果も期待できるお薬です。

ディオバン80mg


ディオバンジェネリック80mg
、、、2580円。

posted by ヒロ at 10:50| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

リピトールはメタボの高コレストロールに好評:ファイザー製で30錠5900円・副作用少

「リピトール」は、メタボリックシンドロームのコレストロール減に好評です。 肝臓でのコレステロールの生成を抑えます。肝臓内のコレステロール値を減らし、血中のリポ蛋白を肝臓内へ取り込みんで代謝を促します。

メタボリックシンドロームの動脈硬化の人は心筋梗塞や脳梗塞がおきやすいとされ、コレステロールを抑えることにより予防効果があるものと期待されています。ブランド薬のファイザー製。30錠が5900円。送料無料。

LIPITOR_20MG.jpg

リピトールは、従来のコレステロール低下剤より服用後の心血管疾患の起こるリスクが少ないとされています。成分はAtorvastatin(アトルバスタチンカルシウム)20mg。

リピトール

posted by ヒロ at 10:09| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

「グルコバイジェネリック50mg」もメタボの糖尿病の人気治療薬:食後の急激な血糖上昇を防ぐ・2,520円値引きの3,280円

「グルコバイジェネリック50mg」は、アカルボーズを有効成分とするメタボの糖尿病の人気治療薬です。メタボの糖尿病の治療のひとつです。

ACARBOSE_TABLETS.jpg

食後の急激な血糖上昇を防ぎ、αグルコシターゼの阻害により、ブドウ糖への分解を遅らせ食後血糖値の上昇を防ぐ作用があります。2,520円値引きの3,280円。

グルコバイジェネリック50mg

posted by ヒロ at 08:33| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

メタボの糖尿病薬の人気ランキング:いずれも病院より安い

メタボリックシンドロームの糖尿病薬の人気ランキング。いずれも病院より安くて助かっているようです。

1位はグルコバイジェネリック50mg

2位は武田製薬から販売されている2型糖尿病用のアクトス45mg、、、糖尿病インスリン製剤に対する体の感受性を高める作用が働き、結果的にインスリンの働きがよくなり、血糖値が下がる効果が期待できます。インスリンと併用することで、2型糖尿病患者の血糖コントロールだけでなく、インスリン使用量の低減も期待できます。

また、アマリール錠のジェネリックのグリメピリド」も、メタボリックシンドロームの糖尿病薬として好評です。

posted by ヒロ at 17:03| メタボリックシンドロームの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

メタボリックの高血圧が薬なしで66-122:2-3ヶ月で

94才の母が入院している病院に見舞いに行ったついでに、病院の廊下の無料血圧計で計ると、血圧は66-122に下がっていました。

私は何十年と血圧は66-106で、何をしても上がらないと油断して、長年なるべく菜食主義にして、毎日1-2時間以上運動してましたが、ここ2-3年、真面目に実行しないでいると、2-3ヶ月前に血圧を計ると、90-170になっており驚きました。

油断していると、メタボリックシンドロームの高血圧になっており、以前の生活の戻るようにすると、徐々に血圧は正常になってきました。

高血圧の薬を3年以上飲むと胃潰瘍や肝臓病やうつ病になりやすいので、高血圧の薬は飲んでおりません。

上の血圧は簡単に下がりましたが、下の血圧は下がりにくかったですが、下がり始めると、10づつほど段階的に下がりました。

完全な菜食ではなく、肉や魚も時々食べています。

しかし、ここ2-3年、チーズをおやつ代わりに毎日食べていたのを中止しましたし、毎日生卵を熱い味噌汁の中に入れていたのは中止しました。放し飼いの鶏の卵は、こうして食べるとおいしいですが、、。

毎日、なるべく菜食、なるべく運動したりよく体を動かすことをしていれば、薬なしでメタボリックシンドロームの高血圧も治るのですね。

私は、腰痛とその後遺症の頻尿で23年苦しみ、あちこちの病院で診てもらいましたが治らず、自力で治した経験がありますので、それ以後は病院をあまり頼らず、めったと見てもらいません。

自分の心身の不調は、ほとんど自分で工夫してか、偶然に治してます。

2007年07月23日

メタボリック治療の目標は動脈硬化:食事療法によるカロリー制限と運動が基本:禁煙も:アテローム動脈硬化症

Wikipedia がメタボリックシンドロームについての解説を、最近さらに内容を充実させましたので、その中で治療に絞って取り上げてみます。メタボリックシンドロームの場合、動脈硬化の予防・治療が治療目標となり、そのために食事療法によるカロリー制限と運動が基本となると定義しています。

さらに「食事・運動といった生活習慣の改善により解消されない危険因子(耐糖能異常、脂質代謝異常、高血圧など)に対しては、薬物療法を並行して実施する場合もある。

また、喫煙は個別の動脈硬化の危険因子であることが疫学的に証明されているので、禁煙努力も並行して行うべきである。

しかし検診・脳ドックなどで無自覚のまま動脈硬化の進展が検査などにより発見されたり、動脈硬化性疾患(狭心症、心筋梗塞、脳卒中など)を発症した場合は、降圧薬(降圧効果以外にも動脈硬化進展抑止作用があるとされるアンジオテンシンII受容体拮抗薬などがよく用いられる)、抗血小板剤(アスピリンなど、いわゆる「血液サラサラ」効果を狙う)の投与などが検討され、バルーンカテーテル等による血管内療法や、血栓溶解療法、さらに冠動脈バイパス術のような外科的治療法がとられる場合もある」と言っています。

◆動脈硬化

アテローム動脈硬化症は、高脂血症や糖尿病、高血圧、喫煙などの危険因子により生じると考えられ、最終的には動脈の血流が遮断されて、酸素や栄養が重要組織に到達できなくなる結果、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる。

動脈の内側に粥状(アテローム性)の隆起(プラーク)が発生する状態。プラークは長い時間をかけて成長し血液を流れにくくしてしまったり、突然プラークが破れて血管内で血液が固まり(血栓)、動脈の内腔(血液の流れるところ)を塞ぐ場合、あるいは血栓が飛んでさらに細い動脈に詰まる(塞栓)ことで、血流を遮断し重要臓器への酸素や栄養成分の輸送に障害を来すことがある。このような状態は発生した臓器ごとに脳梗塞、心筋梗塞などといい、心臓の場合、完全に血流が遮断されていない狭心症という状態も存在するため、心筋梗塞と併せて虚血性心疾患という病名が用いられることもある

フラミンガム研究などをはじめとする各種疫学研究により、現在、悪玉コレステロール(低密度リポ蛋白LDL)の血中濃度が高い場合、耐糖能障害をふくむ糖尿病患者、高血圧患者、喫煙者などでは動脈硬化が進行しやすいことが証明されており、こういった危険因子をコントロールして発症予防をおこなうことが推奨されている。具体的には食生活の改善、運動・禁煙などが有効であり、生活習慣を是正した上での降圧薬、脂質降下薬(特にLDLコレステロール低下作用のあるスタチン系)、糖尿病治療薬も併用されうる。

(引用先Wikipedia)。

2007年03月05日

民間療法がメタボリックに効く:気分転換

メタボリックシンドロームの治療法としては、医学以外の民間療法が予想外の効果をあらわすことがあります。

私の別のブログである補聴器@最新情報では、2年前に左耳が全然聞こえなくなり、有名医大の耳鼻咽喉科で「治る見込みなし」とさじを投げられ私の嫁さんが、毎日一時間腰湯とハーブを飲むと、半年後に8割回復した例を、載せています。

全然聞こえなくなる、難聴、白内障、緑内障は、定説ではメタボリックシンドロームの病気には含まれていませんが、メタボリックシンドロームの前後や最中に発生しやすいので、メタボリックシンドロームの病気に含めてもよいかもしれません。

とにかく、メタボリックシンドロームのガンや脳梗塞や心筋梗塞や高血圧や高脂血漿、糖尿病は薬では治りにくく、また一時は効果があっても、3年ほど後に再発し、重態になって再起不能になりやすいです。

皆さんの知人や友達や親族を見ていれば、納得できると思います。

全然聞こえなくなる、難聴にまさかと思う民間療法が効いた私の嫁さんの例を書きましたが、メタボリックシンドロームのガンや脳梗塞や心筋梗塞や高血圧や高脂血漿、糖尿病の治療や予防に、まさかと思う民間療法が効く場合がありますので、早く死にたくなければ、お医者さんばかりに頼らず、自己責任でいろいろ試されるのが良いと思います。

ガンや白内障にも、予想外のものが効くます。友人から「効くよ」と言われてもらっても、バカにして飲まず、愛犬に与えていると、愛犬のガンや白内障がすぐ治って驚き「犬に食べさせたり飲ましている場合でない」と痛感するケースも多いようです。

気分転換にこれまでと異なることをすれば、メタボリックシンドロームの治療や予防に効果がある場合もあります。田舎暮らし@最新情報という私のブログに「バケツで稲づくり」と載せていますが、気分転換にベランダでポリバケツで稲を作られることもお勧めします。苗3本植えると、800粒収穫できるそうです。

2006年12月28日

医者に脅かされて散歩しても遅い?あの世

12/26に「メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活の仕方として、毎日の歩数やウエストや体重を専用の手帳かカレンダーに記入してみましょう」「メタボリックシンドロームの予防や治療や病後の生活の仕方として、毎日これまでより300カロリーを余分に使えば、一ヶ月で内臓脂肪がかなり減少します。300カロリーとは、歩数で一万歩(約一時間40分間)、自転車こぎで約一時間で消費するカロリーです」と書きました。

「こんなこと教えてもらわなくとも、知ってるわい」ですね。しかし、知っていることと、実行は別ですね。

社会的活動が上昇している時とか儲かっている時は、忙しくて毎日歩く時間をひねり出すのが大変です。失脚しそうになったり稼げなくなったなった時は、あせりから歩く時間がもったいなく感じます。また、長い不遇期間に突入すると、ふてくされの気分から、歩く気分になりません。

外資系の会社に勤めている方も、ほとんど寝ないで働くことが多いようです。見ていると、自分の体を犠牲にして、実力主義の社会を泳いでいるような感じもします。

散歩の途中で、お医者さんに脅かされて、突然に散歩仲間になり、歩くようになった人を、時々見かけますが、1-3年で、ほとんど会わないようになります。いつも「あれ、この頃会わないが、あの世に行かれたのかな?」と思います。こういう方は、すぐわかりますね。新品の高価そうなトレパンに上下をかためて、几帳面に毎日散歩し始めますので、、、、。

お医者さんに脅かされて歩くようになっても、どうも遅いようですね。健康なうちから、余分に歩くクセを付けないと、メタボリックシンドロームは予防しにくいようです。しかし、これが、わかっちゃいるけど、なかなかできません。

2006年12月26日

腰痛からメタボリックシンドローム:温泉

12/22日にメタボリックシンドロームに著効の温泉と書きますと、反響が大きく、多くのアクセスがありました。

とにかく、糖尿病や膠原病には良く効いています。私は、10回ほど泊まりに行き、目の前で効果が出るのを見ています。どのような病気にも全然効かなかった言う人は、五人に一人の割合です。

一ヵ月後にガンで手術日が決まっている方で、切られるのがイヤで、この温泉に逃げ込んでいた京都の問屋の主人もいました。帰ると言わないものですから、嫁さんからがんがん電話がかかり、電話から逃げてました。

この温泉では、お客さんは「お客さんだ」と意識すると泊めてくれない感じで、頭を下げて泊めていただいている感じです。湯量が少なく、宣伝しなくとも、全国からお客が押し寄せるからです。

この温泉で騒いだり、「酒もってこい」などやっていると、「出て行ってくれ」と言われそうです。

この温泉を知っている人は、もう一つの秘湯も知っています。

これら二つの秘湯の場所など、もっと詳しいことは、私の7冊目の本で初めてe-book形式で出しました 
「7日で腰痛・頻尿・肩痛を治した私の秘訣体験談」に載っています。

この二つの温泉は、これら三つにも効果があるようで、私が23年間、病院や鍼灸や漢方などで治らずに苦しんでいたことから、脱出する契機を作ってくれました。お金も200-300万円使いましたが、病院や鍼灸や漢方などで治りませんでした。

そうでなければ、私は、10年以上前にガンであの世に行っていたはずです。私の友達は、腰痛が治らず、メタボリックシンドロームになり、今年二回目の手術をしました。

2006年12月16日

メタボリックシンドロームの食事療法

メタボリックシンドロームの治療や予防や病後の生活上の注意として、食事療法があります。

ヤクザ出身の江戸時代の人相学の大家の水野南北は「どんなに良い人相を持っていても、節食せずに、肉食をしていれば悪運となり、悪い人相を持っていても、節食をして、菜食中心ならば、そこそこの福運が一生付いてまわる」と言ってます。

不規則な食事や食べ過ぎ、偏食など食生活のアンバランスがメタボリックシンドロームの引き金になります。

とくに食べ過ぎからくる肥満は要注意です。脂質や糖質などを余分に摂取すると、内臓脂肪は着実に蓄積します。

身体が必要とするエネルギー以上に食べ過ぎると、脂肪、糖分、炭水化物は中性脂肪に変わり、内臓脂肪と皮下脂肪になり身体にどんどん蓄積されます。

身体が肥満すると、血管など身体全体の組織が弾力を失い老化します。

食生活からのメタボリックシンドロームでは食べ過ぎに注意することが肝心です。

メタボリックシンドロームは、食生活、生活習慣を少し改善することで予防できやすいです。規則正しくバランスのある食事と、適度な運動を実行し、内蔵脂肪をためないような生活スタイルが必要です。

「和食を腹八文目」が効果があるようです。

@適正体重(身長から100を引いた数字に0.9を掛けた数値。その数値のプラス10以内のキロ数)を維持する
A食事は腹八分目
B野菜、乳製品、豆類、きのこ、海藻などを積極的に食べる
C油脂の多いスナック菓子は避ける
D主食は御飯にする。(腹持ちがよく、パンより減塩)
E脂肪、塩分、糖分のとり過ぎないようにする。
Fバランスの取れた食事をゆっくりおこなう。
G規則正しく食事をする(朝食抜きや夜食は駄目)
H和食が理想的のようです
I夜食はなるべく早い時間、できれば日没までに食べる。

これと、毎日適度の運動、円満な夫婦仲、他人のあら捜しをあまりしないで感謝の生活、気分の良い土地に住む、適職、困難に挑戦する気概を持つ、良い顔色、毎日便通、腰など背骨を傷めていないなどが加わると、お医者さん要らずですね。

2006年12月15日

メタボリックシンドロームの治療と予防

メタボリックシンドロームの治療や予防には、生活習慣を見直す必要があります。

「なんとなく太った」、「ちょっと数値が高め」などという人で、腹が出っ張り、次の項目に該当するほど要注意です。

@腹八分目を守っていないA酒やウイスキィーを毎日飲んでいるBお菓子やジュースなどの間食が多いC食事の時はゆっくり噛んで食べていないD運動は定期的にしていないEこまめに身体を動かしていない。

痩せている人でも@からEに該当するのが多い場合は、今日から生活習慣を改善していきましょう。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。