2012年11月03日

メタボシンドロームの高血圧の薬でEDにならないようにするには?

メタボシンドロームの高血圧気味の男性は、アレが元気です。

しかし、高血圧の薬を飲むようになると、途端にEDになる男性が多いです。

メタボシンドロームの高血圧の薬でも、EDになりやすい薬とそうでない薬があります。また、高血圧の薬以外の薬でも、EDになる薬もあります。

高血圧薬とEDの関係とその対策


posted by ヒロ at 11:57| メタボリックシンドロームの関連病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

男性のカンジダ菌病はメタボの糖尿病などで顕在化:亀頭がかゆみやただれ

産婦人科に通う女性の約3割は、デリケートゾーンにかゆみの発生するカンジダ菌病の治療のため。

カンジダ菌病は、、、で感染するため、男性も約3割は感染しているはずですが、男性の場合は潜伏しているため、わからないです。

それが、メタボリックシンドロームの糖尿病やステロイド剤の投与などにより、顕在化して、亀頭がかゆみやただれ、赤くなり、白いカスが出たり、亀頭に小さな水泡ができたりします。まれに尿道炎を引き起こします。

メタボリックシンドロームの糖尿病やステロイド剤の投与などで顕在化した男性のカンジダ菌病には、ラミシールクリームが有効です。

TERBINAGINE_HCI_CREAM_10g.jpg

女性用には、クロトリマゾール膣錠、飲むダイフルカンジェネリックが人気です。
posted by ヒロ at 09:09| メタボリックシンドロームの関連病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

メタボリックの高血圧を薬なしで治す:下の血圧66に・無駄な期間の効用

「3-4ヶ月前、メタボリックシンドロームの関連病の高血圧となり、90-150になった」とメタボリックシンドーロームの基本知識ブログに書きましたが、高血圧の薬を飲まずに、最近66-122の血圧になりました。

なるべく菜食、なるべく毎日1時間以上運動するを20年以上続けて、20年以上血圧は65-106でしたが、ここ2-3年、油断してなるべく菜食、なるべく毎日1時間以上運動する、、、をあまり守らないでいると、知らぬ間にメタボリックシンドロームの関連病の高血圧になっていました。

以前の長年の生活習慣になるべく戻すようにすると、上の血圧は比較的簡単に下がりましたが、下の血圧はなかなか最初は下がりにくく、いったん下がり始めると、がくがくと下がりましたが、60台に戻ることはあきらめていました。

しかし、最近、下の血圧も60台に戻りました。

とにかく私は68才ですが、この年になると、知人や友人がメタボリックシンドロームの関連病やガンで、くしが抜けるように、亡くなられます。

自力で自分の体調を調整できる能力も、実力のひとつ、、、と痛感するこの頃です。これは、不遇期間や回り道した時、大病をして死ななかった時にしか身につかない能力だと思います。無駄に思える期間も、役に立っているのですね。

2009年02月18日

メタボリック関連病のEDの切実な苦闘記:自力で何年間後に治す・バイアグラの限界

メタボリックシンドロームの関連病と言われているED(勃起不全)は、性器の辺りの血の流れが悪くなって、生じると言われています。

精液の一番の成分は亜鉛と広く知られたためか、アサヒビールの子会社が昨年から発売している1ビン約400円の亜鉛が大きなドラッグストアでよく売れています。

売り切れでそこだけ棚が空いていることが、よくあります。約400円でメタボリックシンドロームの関連病のEDに効けば、世話がないなと空の棚を見ながら苦笑します。なお、亜鉛成分多の北欧の海草の一種のヒバマタは1ヶ月分15000円で、芸能人によく飲まれているようです。東京日本橋の高島屋ゴルフ売り場で買えます。

でも、飲む本人にとっては、メタボリックシンドロームの関連病のEDとは切実な問題ですね。

つい最近、ネットサーフィンしていると、切実なED体験記と何年間かかけて、いろいろ試して自力でEDを治したことが載っていました。バイアグラも飲んでいると効きますが、飲むのを止めると、途端に中折れになることも書いてあります。

2008年10月23日

メタボリックは大腸ガンになりやすい:米国消化器病学会・便秘がちか下痢がち・腰痛

「米サウスカロライナ医科大学のDonald Garrow博士が、メタボリックシンドロームの患者は、大腸ガンを発症するリスクが75%高いことを米国消化器病学会年次集会で発表した」と、HealthDay News は伝えています。

男性の場合、ガンの中では、大腸ガンと肺ガンが一番多いです。

いろいろな人を見ていると、大腸ガンになる人は、便秘がちか下痢がちで、大腸と肺は兄弟関係ですので、大腸ガンや大腸ポリープから、肺ガンにも進みやすいです。

メタボリックシンドロームの基本知識ブログで、「やせていてもメタボリックシンドロームになる、肥えていても良い顔色の人はメタボリックシンドロームになりにくい、、、」と何回か書きました。メタボリックシンドロームの国際的な診断基準から、腹囲がはずされることになりました。

悪い顔色の人は、肥満に関係なく、メタボリックシンドロームになりやすいようです。悪い顔色の人は、便秘がちか下痢がちです。便秘がちか下痢がちでは、大腸ガンになりやすい。このようにして、メタボリックシンドロームと大腸ガンはつながって来ますね。

また、大腸ガンになりやすい人は、腰痛持ちが多いです。

2008年09月05日

メタボリックと認知症

最近のテレビで、認知症の発生率は、メタボリックシンドロームの人はそうでない人と比べて6倍高い、適度に運動しない人はそうでない人と比べて5倍高い、話し相手がいない人(独居、友達がいない、働いていない)はそうでない人と比べて8倍高い、、、と放映していました。

認知症とは脳ミソが収縮や破壊されおり、妄想や錯覚や徘徊や物忘れがひどくなることなどです。

誰かが悪口を言っているとか、誰かが自分の大事なものを盗んだとか妄想したり、時刻に関係なく出歩き帰り道がわからない、5分前の食事を忘れて食事をせがむ、、、などで、家族が介護している場合は、負担が大きくなって悲鳴を上げます。自分の大便で、自宅の壁に絵を書く人もいます。

メタボリックシンドロームの糖尿や高血圧などになり、脳梗塞であっさりあの世に行ければ良いですが、認知症になると家族に迷惑をかけて大変ですね。

メタボリックシンドロームの治療は、生活習慣を直さないままでやっても効果がなく、だんだん悪くなります。

メタボリックシンドロームから認知症になりたくなければ、これまでの自分の悪い生活習慣を直すことが必要です。他人に指摘されると、素直に従いにくいですが、自分が自分の悪い生活習慣を一番わかっています。

このような認知症の予防方法は、セルライト、体臭、加齢臭、わきが、にきびの予防方法とほぼ同じです。また、健康で楽しく長生きするコツです。大人ならば誰でも知っているコツですが、ほとんどの人が実行できないコツです。立派な経歴や高学歴の人ほど、実行しにくいコツのようです。

2008年05月14日

メタボリックの糖尿病は歯周病の原因:殺菌力あるハーブが歯周病や疲労やストレス治す:細菌は疲労やストレスの原因

前号のメタボリックシンドロームの基本知識で、歯周病がメタボリックシンドロームの糖尿病、動脈硬化を促進させ、胎児にも悪影響を与えると書きましが、逆に糖尿病になるとノドが乾き唾液が出にくくなる。唾液には殺菌作用があり、糖尿病で殺菌性の唾液が少なくなると、歯周病の原因の細菌を殺さないため、さらに歯周病が悪化することになります。

これまで、疲労の原因は乳酸菌と言われてましたが、近年細菌が疲労の原因ではと言われるようになりました。

古代のギリシャやローマ時代から地方を治める提督などが、疲労回復やストレス予防に強い殺菌力があり歯周病にも効くハーブを飲んでいました。

私も、歯周病のなりかけや疲労やストレスのある時に、そのハーブを飲むことがありますが、よほどひどい歯周病でない限り、2-3日で治ってしまい、疲れやストレスもなくなってしまいます。

歯周病になっていないと、歯周病の毒素や細菌でインシュリンの働きを弱めず、メタボリックシンドローム関連病の糖尿病になりにくい。糖尿病になりにくければ、ノドが乾かず、多くの唾液が出て、歯周病の細菌を殺して、歯周病になりにくくするとともに、疲労やストレスの元の細菌も殺すので、疲れにくく楽しい気分になる。

2008年05月11日

歯周病はメタボリックの糖尿病や動脈硬化を悪化:毒素が胎児にも悪影響:肥満者は8倍歯周病に

40才から急増し8割の大人がかかっている歯周病は、歯を失う危険があるだけでなく、メタボリックシンドロームの関連病で、歯周病の出す血や膿の毒素や細菌が体内に吸収されることによって、すい臓のインスリンの働きが悪くなり、メタボリックシンドロームの糖尿病を悪化させたり、動脈硬化や心内膜症を進行させると、最近言われ始めた。

入院中の高齢者が歯周病にかかっていれば、歯周病細菌が気管に入り誤嚥(ごえん)性肺炎にもなりやすい。もっとも、楽にあの世に行けますが、、、。

妊産婦が歯周病になっていれば、血液中に入った歯周病の毒素などが胎児の成長に悪い影響を与えたり、子宮を収縮させたりして、低体重児出産や早産の危険があるようだ。

肥満やタバコやストレスや糖尿病が、歯周病を発生させており、メタボリックシンドロームを防ぐ生活習慣が歯周病の防止になり、またよく歯を磨く、歯間に食べかすをためないことも必要です。なお、肥えている人は、痩せている人と比べて8倍以上も歯周病になりやすい。

2008年05月06日

メタボリックなどの精密検査を大病院で受ける:15年ぶり・わずか1.5万円

大学時代の親友だった病院の院長がメタボリックシンドロームの関連病で急死したため、私も何時までも若いと思っていては駄目だと思い、15年ぶりに、先週嫌いな大病院で、メタボリックシンドロームの関連病を含めて2日間続けて検査してもらいました。

メタボリックシンドローム関連病の糖尿、心臓、脳梗塞、腎臓や胆嚢、肝臓などを、血液検査、尿検査、電波(エコー)検査、トンネルの中に入るようなMRI検査、レントゲン検査、心電図検査をしてもらいました。国保を使って、合計で1.5万円でした。

これだけの検査をして、1.5万円とは安いと思いました。がん細胞もあれば、発見されないで済む訳がないと思いました。

まだしてもらってないのは、前立腺を電波(エコー)検査することです。尿が膀胱に一杯たまっていないと、前立腺を電波(エコー)検査できません。電波(エコー)検査とは、体表にヌルヌルしたものを塗りパットのようなものを体表に当てると、パソコン上に動く内臓が写ります。

GW 明けに、検査結果を聞くに行く予定です。

2008年03月27日

花粉症もメタボリックシンドロームの関連病か?糖尿病に効くハーブが効く

メタボリックシンドロームの関連病として、近年増加しているメニエル氏病もそうではないかと前号で書きましたが、花粉症もそうではないかとも思います。

メニエル氏病とは、耳の奥の内耳にリンパ液が過剰となり、身体の平衡を司る三半器官が正常に働かず、メタボリックシンドロームに該当しやすい中年以降に近年多発しています。

鍼灸の最古典の黄帝経によれば、各内臓は相互に助け合い且つけん制してます。

水気のリンパ液が過剰とは、腎臓が働き過ぎであり、腎臓の働きを抑えるすい臓の機能が低下していることになります。

花粉症も水気の鼻水が過剰になるとは、腎臓が働き過ぎであり、腎臓の働きを抑えるすい臓の機能が低下していることになります。

花粉症はお医者さんの薬ではなかなか治らないですが、メタボリックシンドロームの関連病である糖尿病(すい臓の機能が低下)に効くブレンドのハーブを飲むと、2-3ヶ月で治りやすいです。その点から推測すると、花粉症もメタボリックシンドロームの関連病の可能性もあります。

2008年03月20日

急増のメニエル氏病もメタボリック関連病か?:糖尿病の兄弟か

メタボリックシンドロームの関連病として、高血圧から腎臓が悪くなり難聴になりやすくなることを、メタボリックシンドロームの基本知識というブログで取り上げたことがあります。

メタボリックシンドロームの診断基準に該当しやすい中年以降に、同じ耳の障害のメニエル氏病も、近年急増してます。

回転性めまい、難聴、耳なりを繰り返す病気です。耳の奥の内耳にリンパ液が過剰になり、平衡を司っている三半器管が正常に働かないためです。

ストレス用の精神安定剤、ビタミン剤や血管拡張剤、利尿剤のイソバイド、副腎皮質ステロイド、または抗めまい薬の利用などがありますが、いったんになれば、根本的な治療法はありません。

何千年前の中国の黄帝という初代の皇帝によって書かれた鍼灸の最古典の「黄帝経」によれば、水気のリンパ液が過剰ということは、腎臓の働きが過剰であり、腎臓の働きを抑えるすい臓の働きが弱っていることになります。

メタボリックシンドロームが発生しやすい中年以降にメニエル氏病が近年急増してますが、メタボリックシンドロームの関連病の糖尿病になりやすい生活をしていると、すい臓を弱らせて、メニエル氏病になりやすいのかも知れません。

2008年02月20日

メタボリック関連病のED(勃起不全)とハードな運動:柔軟な身体:散歩効果なし?

メタボリックシンドロームの関連病として、ED(勃起不全)について、メタボリックシンドロームの基本知識というブログで何回か書きました。

ED(勃起不全)は、メタボリックシンドロームになり高血圧になり、中性脂肪が多くなると、性器の血管にコレストロールがつまり、血流が悪くなって発生するといわれています。

対策として、肉食や脂肪分の多いものをなるべく控え和食中心にし、適度の運動を毎日することが勧められています。

いかに有名なバイアグラを飲んでも、上記の二つの対策を守らなければ、なかなかメタボリックシンドロームの関連病のED(勃起不全)は治らないようです。

肉食や脂肪分の多い食事後にバイアグラを飲んでも、効きにくいです。

適度の運動もしていないと、バイアグラを飲んでも効きません。

特に顔が足のひざに付かないほど堅くなっていたり、脚の股開きの角度が大きくできない、腹や腰の筋肉をあまり使うようなことをせずにダレていたり、太ももを鍛えるようなことをあまりしないでダレていては、バイアグラを飲み、肉食や脂肪分の多いものをなるべく控え和食中心にしても、ED(勃起不全)は治りにくいようです。さて、あなたの身体の現状は、いかがですか?

毎日一時間の散歩ぐらいでは、しないよりマシですが、ED(勃起不全)は治りにくいようです。

ハードな運動をすると、故障や事故が起きやすいですが、かなりハードな運動をしないと、ED(勃起不全)には効果がないようです。歩くことでも、毎月登山をするぐらいでないと効果がないようです。

2008年01月18日

難聴予防にはメタボリックにならない:高血圧や腎臓病にならない

メタボリックシンドロームの関連病として、これまで取り上げられいなかったですが、突発性難聴も関連病のようだ。突発性難聴になりたくなければ、中年以降なるべく肥えず、高血圧にならず、腎臓も丈夫にした方が良いようです。

肥えてきてメタボリックシンドロームになると、高血圧になりやすい。高血圧になると、高血圧で腎臓の組織が破壊されやすい。腎臓の組織が破壊されると、針灸の世界では何千年前から言われていますが、腎臓と耳は密接な関係があり、難聴になりやすく、補聴器が必要になってくるという図式です。

難聴にならず補聴器をつけずに暮らすためには、まずメタボリックシンドロームにならず、高血圧にならないように暮らし、腎臓も丈夫にする必要があるようです。

腎臓が弱くなると疲れやすく、骨がもろくなり折れやすくなる。忍耐心がなくなり、他人の言動が気になり、自分の信念を貫きにくくなる。風に吹かれる落ち葉のようになり、少しの困難に会っても方針転換し、初心を貫かない傾向があります。少しのことで、すぐ平常心を失いやすい。

2008年01月03日

メタボリック関連のED(勃起不全)治療薬の飲み方3:パートナーに知らせる・他人にあげない

「メタボリックシンドロームの基本知識」と言うブログの運営者の「にし」です。愛読者の皆さん、あけましておめでとうございます。今年も、お互いに健康で生きていきましよう。

私は、昨年一月から93才の母を引き取り介護しております。母は肺に水がたまり、11月末から入院中で、年末に「ここ2-3日が峠」と言われ、とっくに覚悟はしているつもりでも、頭の中が白くなりました。また、正月に葬式かも、、とも思いました。

母も峠と言われて、今日で5日目で、当面の峠を越えたようです。

さて、メタボリックシンドロームの関連病のED(勃起不全)について、2回「メタボリックシンドロームの基本知識」と言うブログに書きましたが、正月の初号にも追加を書いてみます。

12/26号に「メタボリック関連のED(勃起不全)治療薬の飲み方と特色:安易に飲むと危険」と書きましたが、とくに狭心症の治療薬のニトログリセリンなど硝酸塩、不整脈、高血圧症、排尿障害、HIV、水虫の薬などを使用している人が、バイアグラ(ファイザー製薬)、レビトラ(バイエル楽品)、シアリス(イーアイリリー)というED(勃起不全)治療薬を飲むと、重篤な副作用(死亡など)を生じやすく危険です。

また、ED(勃起不全)治療薬を飲む場合は、パートナーに飲んでいることを知らしておく。発作が起きて入院した時に、ED(勃起不全)治療薬を飲んでいることを知らずに医者が治療すると危険なため、そのような時はパートナーから医者にED(勃起不全)治療薬を飲んでいることを教えられるようにパートナーに頼んでおく。

このようにメタボリックシンドロームに該当している人は、簡単に気楽にED(勃起不全)治療薬を飲めないようです。

メタボリックシンドロームになっていない人は、ほとんどED(勃起不全)治療薬を飲めますが、メタボリックシンドロームになっていなければ元気なのでED(勃起不全)治療薬をわざわざ飲む必要がありません。

このため、ED(勃起不全)治療のクリニックに、必要な中年の人が通わず、20-30才代の若い人がED(勃起不全)治療のクリニックにED(勃起不全)治療薬を買いに来ているという奇妙な現象が起きてます。もっと強化するためでしようか?

メタボリックシンドロームでも安全に飲めるED(勃起不全)治療薬は、まだ開発されてないようです。このため、気楽に友達にED(勃起不全)治療薬をあげるのは危険です。

ED(勃起不全)を治すには、まず薬や食事や運動などでメタボリックシンドロームを治すことが先決です。

メタボリックシンドロームが治っても、てんぷらなど油濃い物を食べると血流が悪くなって、バイアグラ(ファイザー製薬)、レビトラ(バイエル楽品)、シアリス(イーアイリリー)というED(勃起不全)治療薬が効き難くなる傾向があります。

なお、町の処方箋受付薬局で、クリニックより約2割安でバイアグラ(ファイザー製薬)を買えますが、内科医に診断してもらい処方箋を書いてもらう必要があるため、結局、値段は似たようなものになります。

2007年12月26日

メタボリック関連のED(勃起不全)治療薬の飲み方と特色:安易に飲むと危険

私の「メタボリックシンドロームの基本知識」と言うブログの10月号で「メタボリックシンドロームの関連病のコレストロールや高脂血症で血管が硬く狭くなったり、メタボリックシンドロームのの関連病の糖尿病で血管や神経が障害されるために血管が硬くなり、さらに性的刺激による血管拡張ができず、陰茎に十分な血液が急激に流れ込むことができないために、男性のED(勃起不全)が発生します。うつ病治療薬や重症の糖尿病でも、ED(勃起不全)が発生します」と書きました。

つまりメタボリックシンドロームと男性のED(勃起不全)は、密接な関係があるということです。

と言って、安易にED(勃起不全)治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスを飲むのは危険です。

メタボリックシンドロームに該当し、病院で治療中とか、高血圧や低血圧や水虫の薬を使用中、腎臓病、心臓病などの人は、ED(勃起不全)治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスを使用するのは危険です。

安全のためには、メタボリックシンドロームが治ってから、クリニックと相談してOKが出てからバイアグラ、レビトラ、シアリスを飲んだ方が良いです。

ただ、メタボリックシンドロームのなりかけや初期は、クリニックの診断を受けてOKが出れば、バイアグラ、レビトラ、シアリスを飲めるかもしれません。

バイアグラ、レビトラ、シアリスは偽薬が出回っていますし、飲むと4時間以上勃起したままになり陰茎が再起不能の損傷を受けることもありますので、クリニックで診断を受けてから、OKがでればクリニックでバイアグラ、レビトラ、シアリスを貰って飲んで下さい。4時間以上勃起したままになった時は、クリニックに相談して下さい。

バイアグラ(ファイザー製薬)、レビトラ(バイエル楽品)、シアリス(イーアイリリー)は、一錠いずれも約2000円。保険適用外。

バイアグラは食後2時間以上経過した空腹時に飲むと、30-50後に効果が出始め、3-4時間効果が持続します。

レビトラは、空腹時に飲まないと効果がないとのバイアグラの欠点を是正したもので、食後に飲んでも効果が出ます。しかし、レビトラも空腹時に飲む方が、より効果が出ます。

レビトラはバイアグラと比べて、性器の周辺の血流を順調にし、性器を敏感にするようです。

シアリスは「週末のバイアグラ」とも言われ、飲むと24-36時間効果があると言われています。

個人差によって、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3薬のうち、効く薬と効かない薬が生じる場合もありますので、最初は飲み比べて見るのが良いです。また、最初から効かずに、何回も連続して飲んでから効果が出始める場合もあります。

なお、メタボリックシンドロームからではなく、腰痛からED(勃起不全)になることがあります。わたしもこれで、20才代に1年間ED(勃起不全)の経験があります。この場合は、腰痛を治すことが肝腎です。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。